自分で見ることができる患部と見えない患部。見えないと不安だよね。

>

歯科医への通院

楽しむ仲間

辛いことや嫌なことを行う時には、一緒に応援しあえる友達がいるといいと思うのですが、いかがでしょう。受験勉強などの場合は友達と一緒に勉強するってこともあるでしょうが、病院などへの通院で友達と一緒にってことは、これまで耳にしたことはないのですが、どうですかね。
実は、私が知らないだけで、友達と一緒に通院している人もいるかもしれないですね。もしかすると、患者さんどうしで仲良くなったりすることってあるのかしら。整骨院など頻繁に通院することはあっても歯科医に知己に一度くらいだから患者どうしで仲良くなることってないのかもしれないですね。
それなら、受付の人や歯科医の人に会うことを楽しみに通院することもあり得るかしら。こちら側の妄想だけで楽しみを見つけることができればいいと思うのですよね。

道すがらの楽しみ

通院までの道のりに楽しみを見つけることも、自分の生活を豊かにする事につながるのではないでしょうか。
例えば、季節の楽しみを見つけるための散歩感覚で通院をされるとかです。
勤務先からの帰宅途中での人もあるかもしれないですが、歯科医に行く前のエチケットとして歯磨きをしますよね。その歯磨きを前のオヤツとして自分へのごぼうびがてら美味しいものを食べておくとかね。
また、どうせなら、綺麗な洗面台で歯磨きをしておきたいものですから、歯科医までの歯磨きできる場所を探検してみるとか。
ちょっとした遊び心で、自分の時間を楽しむ気持ちがあれば優しい表情の人も増えるのではないかと、思ったりするのですが、いささか、のんきな考えでしょうか。


この記事をシェアする